読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

romiのアシスタント奔走記

25歳のromiが、ある日本美を極めた女性起業家のアシスタントとなり、日々奔走している中で、発見、学び、喜び、など小さな出来事から大きな出来事まで、ありのままを綴っていきます。

初めまして、アシスタントになりました。

自己紹介

いきなりですが初めまして、romiと申します。

 

あっという間に25歳。

神奈川県のマイナー市、大和の地で23年間育ちました。

 

両親はすでに65歳前後。

兄弟は一人もおらず、寂しすぎて猫を5匹飼うほどの猫派。

(犬もすきですよ、犬派さん!笑)

 

 

1歳から通っていた保育園のだいすきな先生に憧れ、

3歳の時には、将来は保育士になると堅く心に決めたまじめな女の子でした。

(保育園ではお転婆以上のお転婆で先生方を困らせていましたね。)

 

 学生時代は普通に部活や恋愛に勤しむ毎日でしたが、

一方で中学3年生から、23歳まで強烈な反抗期を送っていました。

 

 

今では、見た目は保育士にほぼ見られないちょっと冷め気味保育士6年目です。

(子どもと保護者の方たちとは熱めに関わらせていただいております。)

 

よく、”美容師さんですか?”とか”アパレル関係ですか?”と言われます。

そう言われると、密かに「ギャップ!(ガッツポーズ)」と喜んでいます。実は。

 

 

お洒落が大好きなのと、手先が器用ということで、

趣味でやっていたハンドメイドでのオリジナルアクセサリー。

2年前からはオーダーをいただくようになったり、ワークショップを開いたりなど、

いつの間にか趣味以上のものになっていました。

 

 

社会人になってからも、手探りながらもたくさんのことにチャレンジしてきました。

(チャレンジというか、人に流されていたことも。。笑)

失敗まではいかないけど、大金って言える位のお金が吹っ飛んでいったりなど、

普通にただ保育士をずっと続けていたら起こり得ないようなことは何度もありました。

 

今では笑い事にできるようなことも、当時はいっぱいいっぱい。

詳しくはまた今度かな。笑

 

 

とりあえずまとめると、

”やりたい!”と思ったことはまずいろいろ手始めにやってしまう、

そして意外となんでも出来ちゃう人間なのです。実は。

 (注:バドミントン以外の球技とピアノは抜かします。)

 

 

アシスタントになりました!

なんと。

 

実は意外となんでも出来ちゃう?人間romiが、

つい最近から、ある女性起業家のアシスタントをさせていただくことに。

 

 

 

新しい企画を共に進めていったり、

お仕事が円滑に進んでいけるようサポートをしたり、

周りの小さなことにも心配りができたりと、

アシスタントこそ、なんでも出来ちゃうオールマイティなるもの。

 

 

まさか赤ちゃんに囲まれていた保育士が、

女性起業家のアシスタントという職業もこなすなんて。

 

 多分昔の友人が聞いたら、”おったまげる”という表現が合っている位、驚くことでしょう。

 

高校生の自分が、今の自分を知ったとしてもおったまげそう。

 

 

では、なぜ6年目の保育士romiが女性起業家のアシスタントとなったのか。。

 

その理由は、次回綴りますね。

 

 

そんなこんなで。

ひとまず、よろしくお願いいたします。

 

ブログ初心者ですので、お手柔らかに。

 

それではまた。