読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

romiのアシスタント奔走記

25歳のromiが、ある日本美を極めた女性起業家のアシスタントとなり、日々奔走している中で、発見、学び、喜び、など小さな出来事から大きな出来事まで、ありのままを綴っていきます。

地上15mでのリーダーシップ研修。

 

ただのアスレチックでしょう?

 

今回3月31日からの3日間、那須の地で

リーダーシップ、チームビルディング研修を受けさせていただきました。

 

f:id:hiromijinko:20170408150009j:plain

マーヴェラス・アドベンチャー那須

 

 

マーヴェラス・ラボがつくった人材育成の研修施設。

 

「学びを捨てろ、体感せよ」

これが、マーヴェラス・アドベンチャーのコンセプトでもあります。

 

100個座学で学んだことより、

たった一度、体感したことからの方が100個以上の気付きが生まれる。

 

実際に自分が体感したことを通して、

本当の意味でのリーダーとは、リーダーシップとは、チームビルディングとは、

ということを考え、ここで得た気付きを今後の仕事や生活に落とし込み、

より良いリーダー、リーダーシップをはかれる”人財”として、

世界を動かしていく存在になる。またはそんな存在を生み出していく。

 

そのための研修施設なのです。

 

 

 

 

見た目は、アスレチック。

ただのアスレチックに見えるかもしれません。

 

だって、森の中に平均台のように丸太が設置されていたり、

ジャングルジムのように木の板が地面からそびえ立っていたり。

高さ15mほどの場所で丸太と丸太の間にワイヤーが張られていたり。

 

f:id:hiromijinko:20170408145856j:plain

 

事前に資料動画などは観ていたので、

これを登ったり渡ったりするのか、と分かってはいました。

 

 

でもそうしたところで、ただのアスレチックでしょう?と、

研修が実際に始まる前まで心の中でromiも思っていました。

 

 

まあその考えですら、研修が始まってものの20分で覆されるのですがね。

 

自分のすべてが根底から覆されました。

 

 

人間が一番恐怖を感じやすい高さが平均15m。

 

 一番恐怖を感じやすい高さ15mの中で、自分ができることは本当に限られてきます。

 

 

高さや今までにない環境での恐怖や不安もあって、そこで自分の限界に制限がかけられ、

地上で出来ていたことが、高さ15mでは疎かになってしまうのです。

 

 

本当これこそ体感した人じゃないと分からないと思います。

 

だから、マーヴェラス・アドベンチャーは、

「学びを捨てろ、体感せよ」というコンセプトなのです。

 

 

それだけ、衝撃。衝撃。衝撃。

 

 

 

 

そんな貴重な3日間での体感での気付きを、これから綴っていきたいと思います。

 

 

座学だと、次の日には学んだことをすぐ忘れてしまうしょうもないromiですが、、

今回は体感での気付きだからこそ、記憶はいまでも鮮明であり、

その時の気持ちも臨場感で溢れています。

 

 

ここまでお付き合いいただきまして、有難うございます。

また、次回もよろしくお願いいたします。 

 

 続きはこちら↓

romiromi.hatenablog.com

 

 

それでは、また。